Blogブログ

Q&A 説明会や面接で企業を訪問した後に、お礼状は送るべき?

 こんにちは。採用担当の奥田です。昨今、新型コロナウイルスが大きな問題となり、合同説明会など就活イベントが中止になったことで学生の皆さんも就活をどう進めればよいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。WEB説明会を視聴しつつ、企業の個別説明会に行くという方も多いかと思います。今回は、「説明会で企業を訪問した後や選考を受けた後に、お礼状は送るべき?」という質問にお答えします!!

 お礼状は送った方がもちろんイメージアップとなりますが、個人的には送らない方が多いイメージです。私自身も就活をしていた時、メールで御礼を伝えたことが数回あったかな?というぐらいです。ただ、実際にお礼状を送る学生が少ない分、お礼状を送ることによって、他の方との差別化につながるという見方もできます。

 何も送らない<メールを送る<手書きのお手紙を送る
という順で印象が良くなりますので、本命企業など、ここぞという時に送ってみてはいかがでしょうか。また、送るか、送らないか、迷うのであれば送ることをおススメしますが、ESや履歴書の提出・筆記試験や面接の対策・準備など、就職活動ではするべきことが他にもたくさんあると思うので、“時間に余裕があるときだけ送る”というスタンスで良いかと思います☆

 山本金属グループでは送付の有無が直接、選考結果に影響することはありませんが、送った方が印象に残り、熱意の高さは伝わります。実際に、面接後や内定後にお手紙を頂いたことがありますが、やはり頂けると嬉しいですし、強く印象に残っています(^^)/また、ESや履歴書など書類を送付する際も提出書類だけでなく、送付状を付けると丁寧さがうかがえて印象アップにつながりますよ!!