Blogブログ

就職活動で心がけてほしいこと

 こんにちは。採用担当の奥田です。

 いきなりですが、皆さんが書く字はどのような字ですか??丸い字・角ばった字・力強い字など、さまざまあると思います。そもそも、大学では課題提出などはWordやExcelなどをPCを使用することが多く、小・中・高生だった時に比べると、字を書く機会が減ったという方もいらっしゃるかと思います。

 しかし、就職活動中に書類を手書きで記入する機会はたくさんあります。履歴書・エントリシート・筆記試験・アンケート などなど...就活中に書類を記載する際に大切なことは「字を丁寧に書くこと」です。

 採用担当という立場上、履歴書などを拝見する機会が多いのですが、複数の履歴書があった時、一番最初に手が伸びるのは、丁寧な字で書かれている方のものです。丁寧な字であればあるほど、「読む相手のことを考えて書ける方なんだな~」と考えますし、こちらも丁寧に読もうという気になります。逆に、雑な字でかかれていると、正直、読む気がなくなってしまいます。折角、素晴らしい内容が書かれていても、「何をするにも雑かもしれない…」と印象が悪くなってしまいます。

 字の丁寧さは、”その企業の志望度や本気度を伝えられる一つの手段”といっても過言ではありません!!なぜなら、相手に読んでほしいと思うなら、相手が読みやすいよう丁寧に書こうと思うはず、と考えるからです(^^)/字を綺麗に書くことが苦手でも丁寧に書く努力をすれば、その心遣いは読み手にも伝わりますよ☆

 肝心な時に自然と丁寧な字が書けるよう、授業でノートをとるときやアルバイトでメモを取るときなど、日頃から丁寧に字を書くよう心がけてみましょう!!